Interview 02

言われたことだけやっても楽しくない。
何でも自分から聞きに行き、
早く仕事を覚えて貢献したいです。

営業アシスタント
内木 琳華(ないき りんか)

[プロフィール]
2018年4月入社
高校では、野球部のマネージャー担当。
入社後、事務業務を担当していたが、
持ち前の明るさとテキパキと業務をこなす姿に
営業部門からの強い要望があり6月から営業部門に配属される。

現在の仕事内容を教えてください。

 営業のアシスタント業務です。今は、本当に営業の皆さんから頼まれたことだけをやることで精一杯です。多くの時間を見積書作成や完了報告書作成にあてています。

 最初は物件とか、施工日、見積書など、聞いたことがない言葉ばかりで、「大変だな……」と思っていました。でも、自分から何でも先輩に聞いて、早く営業の仕事を理解しないと簡単な仕事しか依頼されないと思いがんばっています。

今の心掛けているのはどんなことですか?

 最初は、見積作成のことも何が何だかさっぱりわかりませんでした。同じ見積りは全くなく、一つ一つの物件で見積りは違います。自社で施工できる物件、協力会社を必要とする物件。工期、人数全てを頭に入れないと見積書は作成できません。まだ、一人ではできませんが、早く自分一人で作成できるようになるのが目標です。

 さらに次のステップとして、営業担当とお客様の間に入って対応したり、協力会社さんとの間に入り営業担当の営業業務が早く進むようにしたいです。そんなことができれば営業担当からも信頼され、もっといろいろな仕事ができるのかなと思っています。言われたことだけやっていても楽しくないですから。

仕事のどんなところが面白いですか?

 自分が関わった製品や物件を、休日などに見つけると凄く嬉しいです。「あっここ、私がこの前、見積書作ったところ!」「ここは、完了報告書作成したところ」と友達に話しています。自分の関わったものに、身近に触れられることは嬉しいですね。

最後に、シモヤはどんな会社ですか?

 みなさん、話しやすく、やさしい雰囲気です。社長も気さくで凄く話しやすいです。少し年上の先輩がいて何でも話せるので、気持ちが楽になります。高校3年の時に会社見学にきた時は、看板の会社?と思っていました。入社した今では、看板の製作以外に、大規模施設(温泉施設など)の設計から内外装、また案内図のようなものの提案も行っています。単に作るだけではなく、デザインから提案できるのがシモヤの特徴だと思います。

 どんな仕事もそうかもしれませんが、一人でやれることはありません。何でも自分から積極的に聞きに行き、早く仕事を覚えて貢献したいです。何度か、営業担当の方と現場に行ったことがあります。先輩営業社員のお客様や職人さんたちとの会話をみていて、「いつか営業をやってみたいな……」と少しだけ思いました。「いつか」で「すぐに」ではないですよ……(笑)。

マイナビからエントリー