Interview 01

いろんな人と関わりを持って
ものづくりを進めていく。
そんな面白さに惹かれました。

営業部
加古 拓哉(かこ たくや)

[プロフィール]
2017年9月入社
前職はメーカーにて製造関係の仕事に携わる。
シモヤ入社後に初めて未経験の営業に配属され、
現在は大手チェーンを担当。

入社の経緯を教えてください。

 以前はメーカーで、製造の仕事をしていました。丁寧な仕事を心がけていましたが、業務の繰り返しが多く、この仕事を何十年も続けることを考え、その先のことをちょうど模索していました。そんな中でシモヤを知り、新しい仕事にチャレンジする良いチャンスだと思い入社を決めました。最初は製作・施工業務の配属と思っていたので、営業部配属でビックリしました。

今の仕事はどんな内容ですか?

 営業という仕事ははじめてですし、自分に営業ができるかな? と自問しましたが、決まった以上は「やるしかない」と腹をくくりました。今は、大手100円ショップを担当しています。新店舗の内装や外装工事、店舗リニューアルなどを営業して受注していきます。もちろん看板に関する仕事もあります。

 売上目標もあり大変ですが、達成した時の喜びは格別です。まだまだ、先輩や上司に聞くことばかりですが、少しずつ現場にも慣れてきました。今は、現場での進行確認や職人さんとの施工品質確認が中心です。お客様の担当者の方と施工現場で打合せすることも多いです。

 1日の6割位は外に出ているので、帰社後の報告関係書類作成や事務作業をもっと効率的にすることが課題です。

仕事のどんなところが面白いですか?

きついことだらけです。(笑)

 でも、休日に家族と、担当した店舗に行って買い物するときは嬉しいです。「自分が担当したんだよ」と伝えると「凄いね」と家族から誉められ、この仕事をやって良かったと思います。

 特に自分の生活空間にある身近な店舗や看板などの製作・施工ですので、自分が担当したという充実感があります。最初は建築の知識も営業のノウハウも、全くありませんでした。でも、お客様から「ありがとう」と言われたり、自分の関わった店舗が完成し、沢山の人が店に入っているのをみると、また次へのチャレンジの気持ちが湧いてきます。

 最近気づいた面白さは、お客様や職人さん、協力会社の人、社内の製作施工スタッフ、いろんな人と関わりをもって、もの作りを進めていくことです。もちろん、失敗したり、怒られたりすることもいろいろあります。近々の目標は、現在の施工方法を早く覚えて、新しい施工方法を身に付けたいです。新しい施工方法を身に付けると、さらに仕事の面白さが、増していくと思っています。

最後に、シモヤはどんな会社ですか?

 社員同士仲がよく、居心地は良いですね。でも、怒られることもありますよ。引きずらない人が、自分含め多いです。

 これから一緒に仲間になる人は、自分から社内やお客様にドンドン話を聞ける人が良いですね。そんな人と一緒になってシモヤの担当物件を増やしていきたいです。そうすることで、シモヤの業績も上がり、お客様が喜ぶという良いサイクルができると思います。ちょっと偉そうなことを言いましたが、まずは自分がどこまでできるかチャレンジしていきます。

マイナビからエントリー