営業部

クライアントごとにチームを編成しており、専属で担当することで様々な要望に即座に対応することができます。お困りな事・ご要望を一緒に解決してゆく「看板のコンシェルジェ」的な存在であるといっても過言ではありません。

モノを売っているわけではない

当然、サインや製品を制作し、取り付けするまでを業務としておりますが、我々は決してモノを売っているわけではありません。クライアントの「もっと売り上げを上げたい」「もっと集客を上げたい」「この店舗を目立たせたい」「この店舗・コーナーを目立たせるにはどうしたらいいんだろう?」。こうした様々な目に見えない問題を解決するために、我々の存在意義があるといえます。お客様の「ああしたい、こうしたい」といった、目に見えない要望を目に見える形に変える事が我々営業の業務です。

営業の枠にとらわれない仕事

一言で営業とはいっても、弊社では工事や制作の手配から発注・見積もりは当然の事、現場管理監督まで全てをこなしています。分業化して効率化を図る昨今、あえてその逆を行うには理由があります。先に述べた「お客様のコンシェルジェ的存在でありたい」。営業が多くの業務をこなすため、その工事のことすべてを把握・熟知しており、分業化しているどの会社よりもお客様の要望にスピーディかつ正確に対応できると考えています。

有資格者多数在籍

屋外広告士はもちろんの事、高所作業車・ユニック・玉掛け・高所作業・関電教育・職長・安全衛生責任者等、多くの資格を取得しております。営業が直接現場を見るためには様々な資格が必要です。打合せ、見積もりをした後は工事部に丸投げ、ではお客様の要望が本当に反映されているか把握することはできません。現場に直接入って管理するための資格保有者が弊社には多数所属しております。

コンプライアンス要素も我々営業部にとっては重要な要素です。昨今では看板に対しても法令等が非常に厳しくなっておりますが、我々はそれに対応するための資格及び知識を備えております。コンプライアンス上の問題の有無なども我々にお任せください。営業職でも専門知識を持った屋外広告士の資格取得者が多数在籍しております。